【完全無料・迅速対応】防水工事の価格、一括見積もり比較「防水コネクト」
無料24時間対応
地元の業者に一括見積もり依頼
0120-690-287

【ランキング形式でわかる】防水工事時に起きるトラブルランキングTOP5

ビルオーナーの方、マンション管理組合の理事長さん、アパートの大家さん必見!屋上の防水工事でよくあるトラブルをランキング形式で発表します。トラブルが発生する原因と解決策もあわせてご紹介していますので、工事前にポイントをおさえておき、失敗を防ぎましょう。

【第5位】手抜き工事で耐用年数を待たずに雨漏り発生!

例えば、シート防水は防水工法の中でも比較的耐用年数が長く、10~15年ほど防水効果が持続することがほとんどです。

しかし、施工する際、防水シートを貼る前の高圧洗浄が不十分で屋上表面の下地に汚れが残っていると、プライマーと呼ばれ接着剤が定着せず、防水シートが下地から浮いてしまいます。その部分に雨水が入り込み、最悪防水寿命を待たず2~3年で防水シートがはがれ、雨漏りなどの不具合が発生する可能性もあります。

解決策

例で紹介したシート防水の場合、高圧洗浄などの下地処理をきちんと行ってもらえるかどうかの事前確認は必須です。

このように、工事の手順は打ち合わせや見積書提出の際に業者にしっかり確認することが大切です。ひととおり説明を聞き、不安なことや不明点が出てきたら、些細なことでも質問し、納得したうえで着工してもらってください。

特に、費用相場と比較して見積額が極端に安い場合は注意必要です。

【第4位】不十分な現地調査で追加工事が発生!

優良工事業者の特徴のひとつに、現地調査をしっかり行うというものがあります。これは、工事対象の屋上や屋根に実際にのぼり、現状の傷み具合のチェックを行う工程で、最適な素材や工法を選定し、適切な見積額を算出するには欠かせません。最悪の場合、下地の傷みが想定よりも進んでいて補強工事が必要になった等、着工後に重大な不具合が発見されて追加工事が発生、最終的な費用が予算から大幅にオーバーした、というケースも考えられます。

解決策

現地調査を短時間で終わらせる、屋上や屋根にのぼらず図面すら確認しない業者には、短時間で終了した理由や現状を確認しない理由をきちんと確認してください。明確に理由を説明してくれる業者であればよいですが、あいまいな返答だった場合は、注意が必要です。追加で他の業者に見積もり依頼することも検討しましょう。

【第3位】工事中の臭い・騒音で住民トラブルに発展!

ウレタン防水の場合、多くの塗料は粘度が高くそのまま塗ることができません。シンナーを混ぜて希釈し、塗り伸ばしやすくします。塗布した塗料が完全に乾くまで2~3日はシンナー臭が消えないため、防水の施工対象がマンションなど集合住宅の屋上の場合は注意が必要です。また、新しい防水層を設ける前に既存のものを撤去する必要があるケースでは、はがす際に大きな音が発生します。

臭いも騒音も、対象の建物だけでなく周辺住民に大きなストレスとなります。最悪、苦情が殺到するという事態にも発展しかねません。

解決策

基本的には、工事業者が住民に挨拶するときに臭いや騒音が出ることを説明しますが、説明内容に不足はないか、事前に確認しておくことが大切です。できれば、業者に同行して挨拶するのがベストです。

また、業者に問い合わせる際、「できるだけ臭いや騒音を抑えたい」ということをきちんと伝えましょう。臭いを抑えたいならシート防水、騒音を抑えたいならFRP防水、といったように、要望に沿った工法を提案してくれます。

【第2位】保証内容の確認不足で再工事してもらえない!

どんな工事業者でも、工事に対する保証をつけることが一般的です。しかし、屋上の大規模な防水工事後1年もたたないうちに雨漏り等の不具合が発生したにもかかわらず、再工事をしてもらえないケースがあります。

例えば、保証期間内でも、雨漏りの原因が施工不良ではなく天災による場合は保証対象外になることが多いです。

解決策

契約書をきちんと読み、わからないこと、不安なことは納得いくまで業者に質問しましょう。どういうときに保証をしてくれるのか、どういうと場合は対象外なのか、という例を明示してくれる業者は信頼できます。

【第1位】1社のみの見積もりで即決してしまい納得のいく工事ができなかった!

すでに雨漏りしてしまっていたりすると、急いで工事業者を探し、初めに見つけたところに依頼してしまうこともあるかと思いますが、これは大変危険です。「期間限定キャンペーンで工事費20%OFF!」といううたい文句につられて業者を即決したところ、手抜きでずさんな工事をされた、値引きしているように見えて実際は一般的な相場よりも費用が割高だった、ということに後から気付く、というケースも多く見られます。

解決策

焦らず、複数の業者で相見積もりを取りましょう。2~3社から見積もりを取り、工事内容と費用をじっくりと比較して、納得したうえで工事を依頼することが、失敗しない防水工事の最大のポイントです。

防水コネクトでは、現地調査をきちんと行い、適正な見積もりを出すことができる優良業者を最大3社までご紹介します。防水工事を失敗せずに行いたい方はぜひ一度、お問合せください!

フォームで相談フォームで相談

複数業者に相見積りで
失敗しない防水工事を!

最短20秒で一括見積依頼!

実績のある地元の優良業者を
ご紹介いたします。

フォームで相談 0120-690-287 24時間対応
フォームで相談 0120-690-287 24時間対応

工事前に知っておきたい!プロが優しく解説「防水工事大百科」

全国コネクトグループ支店一覧

お住まいの地域を選んで、防水工事・外壁塗装の費用、相場を知ろう

全国コネクトグループ支店一覧
【サイトご利用上の注意】
※お見積り依頼及び各工事店からのお見積り提示、各種お電話・メールでの相談はすべて「無料」になります。
※工事店の紹介数は最大3社、お客様のご要望に沿って最適な工事店を選定しご紹介しております。
※見積りは提携工事店よりお届けします。より正確なお見積りをお届けするため、詳細の確認で複数工事店からご連絡がいくことがございます。予めご了承ください。
※防水コネクトでは、すでに工事店が決定されている方、最初から契約のご意思が全く無い方などへは、弊社登録工事店の紹介をお断りしております。
※提携の工事店には、過度な営業を控えるよう厳重な注意を行っております。評判の悪い工事店には即時弊社から登録を解除できるものとしておりますので、何か問題がございましたら弊社までご一報ください。
※防水コネクト経由にて防水工事のご契約をいただいた方へは、契約金額に応じてキャッシュバックとしてギフト券を贈呈しておりますので、ご契約が成立次第、規定のフォーマットにて申請くださいますようお願い申し上げます。
(注)当サイトからご紹介の工事店と成約いただいた方には、最大10万円のキャッシュバックとしてギフト券を差し上げております。 対象の方はキャッシュバック申請フォームから申請ください。申請が確認ができ次第、ギフト券を手配させていただきます。(受付期間:契約から6ヶ月間)
地元の業者に一括見積もり依頼
防水コネクト
地元の業者に一括見積もり依頼