防水コネクト岩手県版

防水コネクトでは、最大6社の優良な業者から、アスファルト防水・ウレタン防水・シート防水・FRP防水・その他の防水工事でのお見積りをとることができるので、防水業者を比較して選ぶことができます。

防水工法について不安を抱いている方や、防水業者選びでお悩みになられている方、実際のお見積りがいくらになるのかを知りたい方は是非、防水コネクトにお問い合わせください。

盛岡市、宮古市、大船渡市、花巻市、北上市、久慈市、遠野市など岩手県での防水の工事をお考えの方から多くのお問い合わせをいただいております。

優良な業者のみが登録されている防水コネクトを利用して、ご自身が納得できる防水の修理をしましょう!

防水コネクトの強み

全国の優良工事店のみを登録

防水コネクトでは登録する工事店に厳しい審査をかしています。会社の実績や来歴、従業員の保有資格や口コミの評価など、すべての条件をクリアした全国の優良工事店だけを自信をもってご紹介させていただきます。
全国の優良工事店のみを登録

登録後の工事店の評価も厳しくチェック

過剰な営業や施工への苦情など、お客様評価の低い工事店は防水コネクトが適宜調査を実施します。優良店としてそぐわないと判断した場合は当サイトの登録を解除して、紹介工事店のクオリティを維持しています。
全国の優良工事店のみを登録

工事店へのお断りも無料代行

当サイトの一括見積りを行うと、複数社からの見積りを精査することが出来ますが、ご成約の工事店以外にはお断りの連絡をしなければなりません。防水コネクトはこのお断りの連絡も無料で代行。お客様が心苦しい思いをされる心配はありません。
工事店へのお断りも無料代行

防水工事の完了後に
最大10万円分のキャッシュバック

当サイトの見積りからご成約いただいた方は、無事に防水工事が完成したら防水コネクトまでお知らせください。「最大10万円分」をキャッシュバックいたします。オトクなキャンペーンとなっております。ぜひお忘れなく!
防水工事の完了後に最大10万円分のキャッシュバック

全国に対応!無料の適正価格診断サービス

すでに他の工事店から見積りをされたお客様も防水コネクトまでご相談ください。お客様が取得された見積りの価格が適正かどうかを、当サイトに登録の複数の優良工事店のプロが無料で診断します。安心の防水工事のために、納得のいく工事店選びを!

全国に対応!無料の適正価格診断サービス

ご利用の流れ

見積りを依頼する

見積りを依頼する

簡単60秒!
一括見積りのフォームに最小限の情報をご入力いただきます。
ご利用の流れ
最大6社の優良店を比較
最大6社の
優良店を比較
全国優良店の中で最も条件に合った複数店の見積りが届きます。比較して検討ください。
ご利用の流れ
工事店を決定

工事店を決定

比較検討のうえ工事店を決定。ご契約となります。当サイトのご利用は無料です。
ご利用の流れ
工事の完了キャッシュバック
工事の完了
キャッシュバック
工事の完了後、当サイト経由でご成約の方には、最大10万円のキャッシュバックを贈呈

防水コネクトで「安さ」「安心」「納得」の防水工事を!

  1. 「安さ」だけでなく、防水コネクトには厳しい審査基準を通過した実績豊富な岩手県の優良店が数多く登録しているため、安心して防水工事ができます。
  2. ② 防水コネクトではお客様の立場に立って最適な工事店を選定し、ご紹介後も親身にサポートし続けます。
  • かんたん一括見積りで相場を知ろう!

最速1分で簡単見積り比較!実績のある地元の優良業者を【無料】でご紹介いたします。

岩手県で防水工事をされたお客様の感想

お客様住所:岩手県盛岡市
防水工事種類:アスファルト防水
面積:110平米
以前は飛び込み営業の業者に補修工事をお願いいたのですが、工事中の対応があまり良くありませんでした。今回防水コネクトで電話相談を行いました。電話での相談から、数日後担当の方が現場確認を行い正確な防水工事の見積もり金額を提示してくれ、非常に対応が良く安心して工事まで任せる事が出来ました。ありがとうございました
お客様住所:岩手県花巻市
防水工事種類:ウレタン防水
面積:100平米
当然の豪雨の際に、壁から水が侵入してきました。自分で確認を下のですが、漏水の原因が分からず防水コネクトに電話をかけました。担当をして頂いた方の対応が良く説明も分かりやすかったので、防水工事の見積もりをお願いし、工事もお願いしました。ありがとうございました。
お客様住所:岩手県盛岡市
防水工事種類:外壁防水
面積:60平米
当然の豪雨の際に、壁から水が侵入してきました。自分で確認を下のですが、漏水の原因が分からず防水コネクトに電話をかけました。数社を比較して防水工事の見積もりをお願いし、工事もお願いしました。ありがとうございました。

 

 

岩手県の防水工事について

色々な気象条件を持つ岩手県でも、気候が安定した時期に防水工事を行いましょう

岩手県の面積は北海道に次ぐ面積を有しています。その広さは南北軸方向に190キロメートル、東西軸報告に122キロメートルと広大で、関東の神奈川県、千葉県、埼玉県に東京都を全て足した面積より大きいのです。その縦に長い面積の内陸部には山岳丘陵地帯が広がる一方、太平洋側の沿岸部では海洋性の気候を示します。

このような気候から岩手県は言わずと知れた、三陸で育った美味しい海の幸が採れる日本の中でも有数の新鮮なお刺身が食べられる地域として有名ですよね。また岩手県の中でも雪の多い地域がありますが、冬の間まったく外に出られない、車の移動ができないという訳ではもちろんありません。

一部の地域では、除雪作業が行き届いていない事はあるかもしれませんが、岩手県の縦に長いその広大な土地ですが、定期的に除雪作業をちゃんとやっておりますので、幹線道路などが雪だらけという訳ではございません。基本的に降り積もった雪は溶かすという対処方が雪の降る地域では取られる対処法となります。

このように内陸と海沿い側で同じ県内でも、色々な気象条件を持つ岩手県において、雪の降っていない安定した時期に、次の雪の時期に対する漏水対策の防水工事をする事はとても大切です。防水工事に良いタイミングを狙ってしっかりとした防水工事を行いましょう

地域によって凍害被害は発生する岩手県で、適切な防水工事をして漏水対策をしましょう

季折々の豊かな自然を楽しめる岩手県ですが、冬の間は全地域に雪が降りやすく寒さが厳しい県でもあります。また太平洋に面する宮古市より北の地域では、冷たい風が流れ込み、その影響で気温が低くなり凍害被害を発生する地域もございます。

屋根や、バルコニーの防水が、経年劣化などによってきちんと機能していない防水層のまま状態だと、冬になる前に溜まった水や、溶け出した水がマイナス気温によって凍結して膨張を起こし、年間を通じて伸縮膨張を繰り返す事で漏水の原因になる事が考えられます。

またその部分から劣化が進み躯体に悪影響を及ぼす危険性もあります。なので既存防水層の定期的な防水点検と、必要に応じた防水工事を行い漏水対策をしましょう。

岩手県の防水工事お問い合わせ例

お客様住所:岩手県盛岡市
お問い合わせ方法:メール適正診断
内容:娘夫婦への家の相続を検討時に、今日まで1度も我が家の防水改修工事を行っていなかったので、相続後の漏水が心配でメール適正診断をお願いしました。メール適正診断から数日後担当の方が実際に建物診断を行い正確な見積もり金額を提示してくれました。見積もり金額にも納得し防水工事をお願いしました。
お客様住所:岩手県花巻市
お問い合わせ方法:電話相談
内容:長年侵入禁止になっていた息子に入った際、室内から見えるバルコニーに水が溜まっていました。原因がわからず、電話相談を行いました。その後防水業者の方が来てくれてドレンの詰りだとすぐにわかりました。そのまま何もせずに放置したら室内への漏水の可能があったと報告を受けました。早く対応してくれたので大惨事に至らずに済みました。ありがとうございました。
お客様住所:岩手県北上市
お問い合わせ方法:電話適正診断
内容:台風が近づいてきた影響で雨が降り続いた日、2階の階段室の小窓付近から室内に雨水が侵入している事に気が付きました。急いで防水業者に電話をかけました。適切な防水診断と、早い防水工事対応のおかげで、漏水部からの室内への被害は少なく済みました。また何か有りましたらお願いしたいと思います。

岩手県の防水工事店

【防水工事店の注意点】
下記掲載の防水工事店は、全てが防水コネクトの登録店ではございませんので予めご了承下さい。
こちらに掲載しているのは一部の工事店のみになります。

防水工事店 所在地
(株)オダカ 岩手県釜石市甲子町第16地割69-2
(株)熊谷工務店 岩手県盛岡市愛宕町9-10
(株)小山商店 岩手県盛岡市上堂4-11-21
(株)照井塗装 岩手県花巻市南川原町5
(株)盛仙 岩手県奥州市水沢区高網14
(株)東北アルミ 岩手県滝沢市字穴口151-87
(有)イトウ工営 岩手県花巻市南諏訪町7-4
(有)コーク シール工業 岩手県滝沢市字牧野林302-4
(有)シールズ 岩手県奥州市胆沢区小山龍ケ馬場1-5
(有)奥友防水工業 岩手県盛岡市月が丘3-42-3

岩手県の特徴を活かした防水工事

岩手県は、その豊かな環境と、自然の恵みから三陸で水揚げされる海産物が豊富な事で有名です。その海産物にとって必要な水や、ありがたい夏の間の太陽は時として防水層に悪影響を及ぼす事があります。

ウレタン防水に代表される、家への水の侵入を防ぐ機能を果たしている塗膜防水層の表面には、防水層を保護するトップコートと呼ばれる保護材機能を果たす材料が施工されており防水層を守っています。

屋上やベランダなどに水が常時一部に貯まったままの箇所などではその防水保護材の劣化進行が早められ、保護機能が果たせない事によって防水層に紫外線の影響がおよび漏水に原因になる事があります。

屋上やベランダなどの防水箇所において、防水層を守っている防水保護材を定期的に行う事で、既存防水材の保護につながり、厳しい環境下でも既存防水層の劣化進行を遅くすることに役立ち、漏水から家を守る事が出来ます。

  • かんたん一括見積りで相場を知ろう!

最速1分で簡単見積り比較!実績のある地元の優良業者を【無料】でご紹介いたします。

岩手県エリアについて