建物の種類別にみる防水工事の特徴と大切なチェック事項

工場やマンションのみで無く一般の住宅においても防水メンテナンスや補修工事は建物や構造物を雨や風から守る上で欠かす事が出来ない工事でもあります。

ここでそれぞれの建物用途において大切な防水工事の工事完了までの流れや工法を理解するとともに、工事を依頼する前に知っておきたいキホン知識や点検時のポイントをチェックしておきましょう。

1.ランニングコスト削減において大切なビル・マンションでの屋上やベランダの防水工事でのポイント

一般に住宅に比べ建築物の高さが10m以上になり、防水工事においは材料の固定検討や周囲への配慮が必要になってきます。ここでマンションやビルにおける防水工事の相場価格やメンテナンス工事の特徴を押さえてメンテナンス工事の検討に役立てましょう。


2.漏水が発生する前に行っておきたい陸屋根タイプの戸建住宅における防水工事の要点

屋上の有効利用が可能なのでここ数年需要が伸びているソーラーパネルの設置や屋上緑化に対応が可能な住宅の陸屋根防水で押さえておきたいキホン的なポイントや、自身で行える防水点検時のヒントをご紹介します。


3.工場や倉庫などの施設において建物機能維持や設備管理に欠かせない屋上防水工事について

各施設のランニングコストの算出や耐用年数の算出にも関わってくる建物の防水工事を各工法別に大切なポイントを解説していきます。見積もり作成に役立つ相場価格も確認していきましょう。


  • かんたん一括見積りで相場を知ろう!

最速1分で簡単見積り比較!実績のある地元の優良業者を【無料】でご紹介いたします。